FC2ブログ

Latest Entries

このロゼット葉は?

2019年6月25日山間の林道の木漏れ日の中に一部範囲に群生していました。コウゾリナのロゼット葉に似たところもありますが、ちょっと違うようです。葉の両面に短毛が密生しています。

95688.jpg

95689.jpg

95690.jpg

95691.jpg

95692.jpg

95693.jpg

95694.jpg

95695.jpg

何でしょう?

2019年1月23日 人家に近い山際に生えていました。高さは30cmくらい、葉は互生、葉身は約5cm、基部はくさび形で長さ約2cmの葉柄に流れています。葉柄はねじれて葉の表裏が反転している。葉脈は7脈があり、裏面に突出しています。人家が近いことから、園芸種などの可能性もあります。
ユリズイセン科アルストロメリア属(Alstroemeria)のアルストロメリアかユリズイセンと思われます。
5月29日再訪しても山際の日当たりが悪いところなので、花が咲くような気配がありませんでした。
92828.jpg

92829.jpg

92830.jpg

92831.jpg

92832.jpg

葉柄がねじれて葉が反転している。
92839.jpg

92833.jpg

92834.jpg

92835.jpg

このシダは?

2019.6.24 葉は3小葉で葉身が10cmほどのもになり、また新しく出てきた葉は7小葉の羽状複葉のようです。どうもヤブソテツの仲間のようです。

95624.jpg

95625.jpg

95626.jpg

2018.12.4 植木鉢に生えてきました。葉は長さ、幅とも5cmくらいで、細長い葉柄の先につき、浅く3裂しています。まだ若くソーラスはついていません。何かの幼体だろうか。

92299.jpg

92300.jpg

92301.jpg

葉の裏面
92302.jpg

フィドルヘッド
92303.jpg

92304.jpg

カリガネソウの果実?

11月26日畑の近くの道路脇で写しました。多分植えられた園芸種か逸出したものと思われます。
高さは1mくらい、果実は4分果で、分果の長さは約3.5mmです。分果には網目模様と腺点があり、腹面に1/3以上の大きな着点がある。花序が円錐状の複集散花序でまばらに花をつけることや果実、葉の様子は、カリガネソウに似ています。
来年の花の時期を待って確認しようと思います。

92194.jpg

92195.jpg

92196.jpg

92197.jpg


92198.jpg

92199.jpg

92200.jpg

92201.jpg

92202.jpg

92203.jpg

92204.jpg

92205.jpg

92206.jpg

92207.jpg

92208.jpg

92209.jpg

92210.jpg

92211.jpg

92212.jpg

92213.jpg

92214.jpg

92215.jpg

この木は?

2019.5.2 葉が3cmくらいに大きくなりました。ヤブコウジのような雰囲気です。

94452.jpg

94453.jpg

2018.10.4 植木鉢に芽を出してきました。現在高さ2cm、葉は長さ1cmくらいで、鋸歯があります。葉の裏面は無毛です。

91398.jpg

91399.jpg

91422.jpg


91400.jpg

91401.jpg

91402.jpg

Appendix

プロフィール

よしゆき

Author:よしゆき
島根県松江市のよしゆきです。
毎週近所の野山で花を探しています。
名前がわからないものを、ここに掲載しています。
HP「松江の花図鑑」もよろしくお願いします。

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索