Entries

蔓性木本?

2017年3月11日 東出雲町の山中で写した蔓性木本です。蔓の基部は直径8cm以上あり、樹皮が短冊状にはがれています。蔓は長く伸び10m以上ある樹木に絡みついています。樹皮の様子からウラジロマタタビではないかと思われますが、また観察してみようと思います。...

この木は?

11月26日葉も落ちたので、冬芽を写しました。カキの仲間、リュウキュウマメガキではないかとコメントをいただきました。そういえば、2015年秋にマメガキ、リュウキュウマメガキの種子を採取しています。残っている種子の数からするとマメガキのようです。2,016年春に植木鉢に芽をだしました。なにか種を埋めた記憶はあるのですが、それが何だったのか全く忘れてしまいました。3本芽を出したので、種を埋めたものだろうと思います。...

この樹木はクマノミズキ?

2015年10月20日 大野町の畑で栽培されているような感じでした。高さは1mちょっとくらいで、基部で切られて株立しているようです。葉は対生し、葉身の長さは11cm、両面に長さ0.5mm程度の小さな伏毛が散生しています。 記事を載せてから、葉の葉脈や冬芽の様子からクマノミズキではないかと思いました。とすれば、なぜこんな様子で栽培されているのか不思議な気もします。...

Appendix

プロフィール

Author:よしゆき
島根県松江市のよしゆきです。
毎週近所の野山で花を探しています。
名前がわからないものを、ここに掲載しています。
HP「松江の花図鑑」もよろしくお願いします。

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索