Entries

この樹木はクマノミズキ?

2015年10月20日 大野町の畑で栽培されているような感じでした。高さは1mちょっとくらいで、基部で切られて株立しているようです。葉は対生し、葉身の長さは11cm、両面に長さ0.5mm程度の小さな伏毛が散生しています。
 記事を載せてから、葉の葉脈や冬芽の様子からクマノミズキではないかと思いました。とすれば、なぜこんな様子で栽培されているのか不思議な気もします。

77516.jpg

77517.jpg

77518.jpg

77519.jpg

77520.jpg

77521.jpg

77522.jpg

77523.jpg

77524.jpg

77525.jpg

ヤエムグラ属?

2015年8月19日施設の乾燥気味の庭に、高さ5cm程度で果実をつけていました。茎は無毛、葉は縁と裏面主脈上に毛がある。果実は長さ約1mm、偏平で刺がある。来年の花を観察してみます。

75520.jpg

75561.jpg

75562.jpg

75563.jpg

75521.jpg

75522.jpg

75574.jpg

75573.jpg

75523.jpg

ヤセウツボ?

2015年8月4日美保関町の林道脇の草むらにありました。高さ20〜30cm程度。砂浜でもないのでオカウツボかとも思ったが、アカバナメドハギが生えているような場所なので帰化種のヤセウツボではないだろうか。来年を待たなければ判断できないようです。
74842.jpg

74843.jpg

74844.jpg

74845.jpg

74875.jpg

74846.jpg

74847.jpg

74848.jpg

74849.jpg

74850.jpg

74867.jpg

74868.jpg

74869.jpg

74870.jpg

74871.jpg

アゼスゲ?

2015年6月17日低地の溜池の流入部の湿地に生えていました。高さは約90cm、茎や葉の縁はざらつきます。1昨年に見た時は柱頭が2岐(1本がとれていたのかもしれません。)していたので、アゼスゲとしていました。しかし先日確認すると柱頭が3岐しています。確認した全ての果実は全く成熟していません。成熟していないのは1昨年も同様でした。アゼスゲでないとすればこれはなんでしょう。何らかの交雑種のため不稔なのでしょうか。遺伝子の変異集団ではないかとコメントをいただいているので、来春に再度観察します。

73812.jpg

73813.jpg

73814.jpg

73815.jpg

73816.jpg

雌小穂は長さ約3cm
73817.jpg

73818.jpg

73819.jpg

73820.jpg

果胞は長さ約3mm
73821.jpg

73822.jpg

73823.jpg

果実は全てが未熟
73824.jpg

73825.jpg

葉の幅は約3mm
73826.jpg

73827.jpg

花茎に逆刺がありざらつく。
73828.jpg

葉に逆刺がありざらつく。
73829.jpg

73830.jpg

73831.jpg

73832.jpg

植木鉢の小木バラ科?

2016.10.18 高さは少し高くなりましたが、あまり様子は変わりませんが、葉は7小葉の複葉になりました。
葉は葉柄を含んで長さ約8.5cm、表面は無毛、中軸や小葉柄は有毛、裏面は白色を帯び、中軸には刺があり、脈上には毛がある。

81990.jpg

81991.jpg

81992.jpg

81993.jpg

81994.jpg

81995.jpg

81996.jpg


2014.6.18 高さが10cmくらいになり、葉も5小葉の羽状複葉の葉が出てきました。茎には刺や腺毛があります。

66410.jpg

66411.jpg

66412.jpg

66413.jpg

2014.4.16植木鉢に芽を出したものです。高さはまだ5センチ位です。3出複葉で鋸歯の先端は腺になり、葉柄に腺毛があるようです。観察してみます。

63437.jpg

63438.jpg

63439.jpg

Appendix

プロフィール

Author:よしゆき
島根県松江市のよしゆきです。
毎週近所の野山で花を探しています。
名前がわからないものを、ここに掲載しています。
HP「松江の花図鑑」もよろしくお願いします。

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索